スキンケアの基本は洗顔料です。それぞれの特性を理解して自分に合った製品を選びましょう。

洗顔する女性

メーカーによる違い

洗顔料も色々な種類があるので、何を使ったらいいのか分からないということがあります。価格もチェックして長く使うことができそうなものを選択するとよいでしょう。そうすることによってお肌の悩みも解消させることができるかもしれません。

詳しく見る

形状ごとの特徴

女の人

使用感もそれぞれ違います

肌を清潔にするためにも洗顔料は欠かせません。洗顔料は多くのメーカーが販売しているのでどれにするか迷うかもしれません。洗顔料は汚れを落とすだけでなく、保湿成分やスクラブなど様々なタイプのものがあります。また、形状も石鹸のような固形からジェル・フォーム・パウダーなど色々です。洗顔のやり方と同時に製品選びも非常に重要になります。固形タイプは脂肪酸と油脂が原料です。成分が少なめなので、化粧水や美容液などが浸透しやすいです。泡立てにくいので泡立てネットを使うのがおすすめです。チューブの容器に入るフォームタイプは泡立ちの良さが特徴です。洗い心地や使い心地が良いので最も一般的な洗顔料として使用されています。ジェルタイプは使用感がすっきりしています。水分を多く含むので泡はモコモコにならずより柔らかいです。さっぱりとした洗い上がりなので、オイリー肌向けや男性向けで販売されています。水分を使用しないのがパウダータイプの洗顔料です。肌に刺激のある成分が少なく、肌に優しいのがメリットです。しかし、泡立ちをよくする成分が含まれていないため泡立ちにくいのが不便です。使うには少々慣れが必要でしょう。選ぶ洗顔料によって自分のお肌に長期的に影響をもたらします。自分の肌質に合う製品を選ばないとトラブルの原因にもなるのです。まずは自分の肌質を知りましょう。例えば、脂性肌と混合肌は洗浄力が高い製品で皮脂をしっかり落としましょう。反対に乾燥肌や敏感肌は皮脂を落としすぎるといけません。なるべく低刺激なものを選びましょう。

基礎化粧品

種類を理解して使おう

毎日の洗顔を行う時に何を使うか迷いますが、豊富な種類の中から使いやすいものを選びましょう。保湿や美容成分が配合されているものもありますし、敏感肌向けなどもあるので使い分けながら一日の汚れを落としてください。

詳しく見る

洗顔

正しい洗い方で美肌を保つ

洗顔は洗顔料を十分に泡立ててから、肌に負担をかけないようにやさしく洗うのがおすすめです。丁寧にすすいでから、タオルをそっと肌に押し当てるようにして、水分を取りましょう。化粧水や乳液を使った、洗顔後の保湿ケアも重要です。

詳しく見る

顔を洗う女性

スキンケアの基本

洗顔はスキンケアの基本になるものなので、正しい方法で行わなければいけません。正しい方法で行うことによって、スキンケアコスメの効果も高めることができ、美肌作りのためになるので正しい方法を身に付けることが必要です。

詳しく見る

基礎化粧品

角質や毛穴の汚れを除去

洗顔はスキンケアの基本で肌の表面の汚れや毛穴の汚れ、古い角質を取り除くのに役立ちます。肌をきれいにすることでニキビ等の肌トラブルを防ぎ化粧水などの化粧品の浸透を良くする効果も期待できます。良い効果を得るためにも正しい洗い方を心がけましょう。

詳しく見る