スキンケアの基本は洗顔料です。それぞれの特性を理解して自分に合った製品を選びましょう。

種類を理解して使おう

基礎化粧品

種類と特徴を理解して使いこなす

毎日の洗顔を快適にする洗顔料はどれも同じに見えるかもしれませんが、メーカーやブランドだけでなくたくさんの種類があります。綺麗に肌を洗い上げ、汚れを落とす以上にいろんな働きをしてくれますので、自分の肌の状態に合うものを選んで使い分けて生きましょう。まず定番で良く利用されているのがフォームタイプです。泡立てやすくてふわふわのクリームを肌にのせるような感覚で利用でき、すすぐのもとても簡単です。洗顔のとき汚れをしっかり落としてくれますが、若干洗い上げる力も強いので、肌が弱い方は注意しましょう。昔から利用されているのは固形石鹸です。これもいろんなタイプがありますが、自分の手だけで泡立てるのは難しいものの、すっきりとした優しい洗い心地が特徴です。他にもクレンジングのようにジェルタイプも出てきていて、この場合は泡立てずに顔のマッサージをするような感覚で馴染ませてからしっかりとすすぎます。パウダータイプも面白く最近人気が出ていますが、スペシャルケアのような感覚で使うことをおすすめします。乳液のようなミルクタイプもあり、泡立て自体はゆるめなことが多いのですが、全体的に優しくお肌を洗うことができます。自分で泡立てるのが大変な時には、ポンプを押すだけで泡が出てくるタイプもあるので、忙しい方はそちらを使うことで時短で洗顔できるのがポイントです。季節や肌の状態を確認して、ベストなもので綺麗なお肌を作りましょう。