スキンケアの基本は洗顔料です。それぞれの特性を理解して自分に合った製品を選びましょう。

角質や毛穴の汚れを除去

基礎化粧品

正しい方法で洗おう

スキンケアでは様々なケアが行われていますが、特に基本となるのが洗顔です。洗顔にはどのような作用や効果があるのかも知っておきたいところですが、まず肌の表面についた汚れやメイク汚れを落とすのに役立ちます。さらに丁寧に洗うことで肌の表面に残った古い角質を剥がしやすくし、ターンオーバーの機能が正常化することも期待できます。毛穴に詰まった汚れを取り除きニキビ等の肌トラブルを予防するためにも洗顔は欠かすことのできないお手入れです。そして余計な汚れを取り除いた肌は化粧水などのスキンケア化粧品の浸透を良くしてくれますのでスキンケアの効果が高まる効果も得られます。洗顔は簡単に行えるケアというイメージがありますが、良い効果を得るためには正しい方法で行うことが大切です。まず、洗顔石鹸やフォームは肌質に合うものを選ぶことが大切です。洗浄力の強すぎるものは乾燥を招く原因となりますので、マイルドなタイプ、肌に負担が掛からないタイプを選んでいきましょう。肌の汚れを落としたいからとゴシゴシこすることも肌を傷める原因となりますので、石鹸はしっかりと泡立て、余計な力を加えずに優しく洗います。お湯の温度が高すぎることも良くありませんので、水かぬるま湯を使いましょう。そして、石鹸が肌に残っていることも良くありませんので、丁寧なすすぎを心がけましょう。メイクをしている際は洗顔だけでは汚れが残ってしまいますので、事前にクレンジングで落としておくことがおすすめです。